Trellix のロゴ
Trellix 紹介動画
Trellix の紹介

常に学習、常に適応、血の通った生きたセキュリティ プラットフォーム。

Gartner Magic Quadrant のエンドポイント保護プラットフォーム部門
Gartner MQ (エンドポイント)

Magic Quadrant で、19 のベンダーについてビジョンの完全性と実行能力が評価されました。レポートをダウンロードして詳細をご覧ください。

Gartner マーケット ガイド (XDR)
Gartner® レポート: XDR のマーケット ガイド

Gartner は XDR をこう評価しています。「XDR (Extended Detection and Response) は脅威の防止、検出、応答の機能を改善できる新しい技術です。」

脅威レポート - 2022 年夏
最新レポート

2022 年夏の脅威レポートでは、ロシアのサイバー犯罪の進化、医療機器やアクセス制御システムの研究、電子メールのセキュリティ動向の分析などについて詳しく解説しています。

広く普及している建物のアクセス制御システムにおける重大な欠陥
広く普及している建物のアクセス制御システムにおける重大な欠陥

Hardwear.io 2022 において、Trellix の研究者は HID Global Mercury のアクセス コントロール パネルにおける 8 件の zero-day 脆弱性を公開しました。この脆弱性により、遠隔操作によるドアのロック/ロック解除、ユーザー アカウントの変更と設定、管理ソフトウェアからの検出の妨害が可能になります。

Trellix CEO
生きたセキュリティについて語る最高経営責任者 (CEO)

Trellix の最高経営責任者 (CEO) を務める Bryan Palma が、常に学習するセキュリティが決定的に必要であることを力説します。

Trellix 紹介動画
Trellix の紹介

常に学習、常に適応、血の通った生きたセキュリティ プラットフォーム。

セキュリティに命を吹き込む

動的に変化する攻撃者と同じスピードで、セキュリティも学習して適応できれば、明日の脅威にも現在の保護で対応できます。これが、私たちの考える「生きたセキュリティ」です。

詳細を見る
Building

脅威は進化してきましたが、セキュリティは進化していません。今までは。

セキュリティ脅威はかつてないほど動的に、また高度になっており、固定的でサイロ化したソリューションでは、満足に企業を保護することはできません。

そこで私たちは、新たな耐久性を構想しました。

攻撃者と同じスピードで適応しながら、SecOps チームが攻撃の先手をとれる耐久性です。学習する生きたエコシステムであり、日々、強力にスマートに、アジャイルに成長していきます。

生きたセキュリティで、企業が理想に専念できる安心をお届けします。

詳細を見る

生きたセキュリティの DNA

組織に合わせて調整でき、高度な耐久力とアジリティを発揮する XDR アーキテクチャを開発しました。

学習と適応

生きた XDR エコシステムは、AI/ML の力を駆使して柔軟に適応し、保護を強化するので、動的な脅威の先手をとり、企業はいつもどおりの業務を続けることができます。

詳細を見る

ネイティブ、オープン

オープン API を利用する柔軟で拡張性の高いプラットフォームは、既存のテクノロジーともシームレスに統合でき、お客様に適したエコシステムでセキュリティを強化します。

詳細を見る

エキスパート、組み込み

当社のエキスパートが脅威やキャンペーン活動をモニターして調査し、脅威の主体やその行動について、有意義で実践的な脅威インテリジェンスを提供します。

詳細を見る

最新情報を入手する

サイバー セキュリティは私たちの得意とするところです。とはいえ、私たちは新しい会社です。
これから進化してまいりますので、最新情報をお見逃しなきよう、お願いいたします。

有効な電子メール アドレスを入力してください。
迷惑メールゼロ。配信はいつでも停止できます。